S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
Hello, favor..
by Kaspardiz at 11:10
buy viagra f..
by JefferyPt at 02:25
generic viag..
by Michealvex at 02:24
buy viagra c..
by Richardki at 01:09
cialis 5 mg ..
by Thomasml at 00:17
how to buy v..
by Richardjali at 00:16
can you buy ..
by DanielBuS at 17:34
can you buy ..
by Marvinwaw at 16:29
clomid citra..
by Thomassi at 15:52
buy doxycycl..
by RobertMi at 15:08
最新のトラックバック
SHINOBI
from DVDジャンル別リアルタイム..
SHINOBI
from spoon::blog
忍 SHINOBI
from GoodsRSS-映画関連最..
忍 SHINOBI
from 666
シノブログが久々に更新!
from Antique
メディア戦略
from 一合徳利
忍あとわずか!
from mi-coな日
SHINOBI 忍
from 素敵な毎日
◆映画『SHINOBI』..
from 阿部仲麻呂★学術活動!★ A..
SHINOBI
from アキラの映画評論
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

モーションキャプチャー

今回は映画「忍-SHINOBI」の見所のひとつであるCG技術の、さらに勝負カットとも言うべき<モーションキャプチャー>というものについて書いてみます。
「今日は技術の話かあ」と嘆かないで ! なるべく解りやすく説明してみるので監督に免じて読んでみて下さい。

「空を飛べたらなあ・・」と誰でも一度は思ったことがあるはず。
同じような想いを我々映像人はたまに思います。例えば実写を撮影していて「コレがアニメだったらこのまま飛べちゃうのに」とか。また逆でアニメの方が「これが実際の俳優だったら実感で伝わるのに」とか。さらに昨今では縦横無尽にカメラワークしているTVゲームが「これがシネコンの大画面と音響だったら」と、各クリエイターは異ジャンルに対していつも「隣の庭は……」じゃないけど、嫉妬と羨望とライバル心を秘めているものです。

皆さんお待たせしました。今回の「忍-SHINOBI」はそんな映像野郎たちの夢を実現したのです。

そんなの「マトリックス」や「スパイダーマン」でいっぱいあるじゃん !・・・違う! 違う! みんな ! 今回は「ジャパンオリジナル ! !」と言ったろう !
「マトリックス」に多大な影響を与えた押井守作品を支えてきた林弘幸さんをCGディレクターに迎え、数々のプレステ作品で世界のユーザーを相手に創ってきたリンクスが総力を結集し、110周年老舗松竹が邦画を変えるべく「世界標準」(by 久松さん/松竹常務取締役)を合い言葉に、日夜がんばっているのです。横石さん(テクニカルスーパーバイザー/訳すと超技術管理者)の髪の毛は今や真っ白なのだ。

そしてそんなみんなの合い言葉は「すべてはスクリーンでの感動のために・・」

アクション・CGだけでなく、その向こう側にある<映画>ならではの感動を今回の全スタッフは追求しています。まあ秋に見て「へえ日本映画もイケるジャン」と言わせて見せるぜ! !

・・・結局<モーションキャプチャー>って何?
調子に乗って本題を忘れました。それはまた別の機会に・・・。

SHINOBLOG 用語辞典 Vol.3<登場順>
林さん
海亀事務所主宰。「愛地球博」のパビリオンも手掛ける国際ビジュアリスト。
久松さん<松竹(株)常務取締役>
「世界標準」「お客さんに伝われば……」が口癖の我がボス。元ワーナーブラザーズ日本支社副社長。
横石さん<テクニカルスーパーバイザー>
笑顔と白髪がナイスなCGアーティスト。普段は温和だが、僕がわがまま言うと大魔神のように怖い顔に豹変。
[PR]
by shinobi-movie | 2005-06-03 19:34 | SHINOBI組・下山天 | Comments(1)
Commented by 芽虞魅 at 2005-06-04 15:39 x
 「ジャパンオリジナル!!」、どういうふうになるんですかね。CG。
   スゴイ楽しみです!!頑張ってください!!!!